Adsense剥がしとは?まとめブログを守る方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
matomebanar250_250

一時期話題になった「Adsense剥がし」。

みなさん聞いたことはあるでしょうか。

言葉だけ聞いただけでは「Adsenseを剥がすこと?」としか思わないかもしれません。

「Adsense剥がし」とは、Adsenseを貼っている人に対して、よく思っていない人が行う悪質な行為のことです。

Adsenseをやっている人は知っているかと思いますが、

Adsenseは広告のクリックを促すような言葉を書いてはいけないというルールがあり、

その規約を破ってしまうと、アカウント削除という厳しい措置が取られてしまいます。

 

ある事例を紹介したいと思います。

まとめブログを運営している管理人がある人のツイートをまとめブログに掲載しました。

ツイートした本人がたまたまその自分のツイートが載っているまとめブログを発見してしまいます。

自分のツイートがまとめブログに載っていることをよく思わず、自身のTwitterの名前を「Adsenseクリックお願いします」という文言に変えました。

Twitterを掲載するにはAPIというものを使います。簡単に説明すると、サイトが表示されるたびにTwitterがつぶやきを取得します。

そのため、ユーザーが名前を変更してしまえば、まとめブログ側も名前が変更されて掲載されてしまうというわけです。

ツイッターの名前を変えた人がGoogleに通報し、まとめブログの管理人はGoogle Adsenseの規約を破ったとして、Adsenseを掲載することができなくなりました。

 

どうすれば対策できるの?

 

Twitter監視

 

Adsense剥がしに遭い、Adsenseが貼れなくなることは避けたいですよね。

実は、Adsense剥がしにあわないように対策しているソフトがあります。

それは「まとめサイトビルダー」です。

まとめサイトビルダーは、「Twitter監視」機能がついていて、ツイートを投稿した後にツイートした本人がアカウント名を変更したときに、デスクトップに通知を表示し、お知らせをしてくれる機能です。

アカウント名の変更通知を表示させるためには、毎回まとめサイトビルダーを起動しておく必要があります。

Twitter監視は30分に1回、投稿したツイートを巡回するようになっています。

このTwitter監視機能があれば、Adsense剥がしの対策になります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最速1分で記事作成が完了!まとめサイトビルダー

matomebuilder_jkt効率的に記事を増やしたい場合は、ツールの使用が必須となります。

まとめサイトビルダーはブログやアフィリエイト管理画面にログインすることなく使用できる非常に効率的なまとめサイト作成ツールです。

本気でまとめサイトの運営をするなら無視できないツールです。

まとめサイトビルダーの購入はこちら

SNSでもご購読できます。