まとめサイトって何?0から説明したよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
相互RSS

まとめサイトってなんとなく分かっているつもりですか?

でも、どういう仕組で、誰得なのか?
今のまとめサイトのトレンドは?

意外と知らないことも多いんじゃないでしょうか?

本ページでは、以下の内容を0から説明しています。
全て読めば、ウンチクを語れるくらいには詳しくなれますよ。

まとめサイトの種類

まとめサイトとひと括りに言われますが、まとめサイトにも幾つかの種類があります。
有名なものを紹介していきます。

2ちゃんまとめ

まとめサイトで一番有名なものが、2ちゃんまとめでしょう。
説明も不要なくらい有名だと思いますが、軽く説明。

国内最大手掲示板の2ちゃんねるの内容を要約したものが、2ちゃんまとめです。

2ちゃんねるは基本的にだれでも書き込みをすることができるので、
話のスジとは関係ない書き込みをするアラシや、かなり偏った考えを持っていて不愉快な発言をする人、有害なサイトへのリンクを貼る悪質な人も大勢いて、これらの発言が多いと掲示板を読むのが大変です。

また、2ちゃんねるでは、アンカーという考え方があり、
書き込みに対しての返事を書くとき、書き込みの番号を併記するルールがあります。

アンカーの例:

1:名無し
冬に食べたいもの挙げてけ

2:名無し
焼き芋

3:名無し
もつ煮

4:名無し
ケーキ

5:名無し
>>4
それは無い

6:名無し
>>5
クリスマスだろ。
4はリア充

という書き込みがあれば、
5は4に対してのコメント。
6は5に対してのコメント。
という意味になります。

この例では、4と5、5と6が近いので読みやすいのですが、中には、100番以上離れたレスへアンカーをつける場合もあるので、元の内容を理解するのに、かなり上に戻らないといけません。
また、2ちゃんねるには画像を貼ることができないため、画像を確認するときは別のサイトへ行かないといけないなど、2ちゃんねるの閲覧って結構面倒なことが多いんです。

そこで、2ちゃんねるを読みやすくしたのが2ちゃんまとめです。

2ちゃんまとめは、面白そうなスレッドを探して、不要なレスを省きレスを要約します。
さらに、アンカーのついたレスを元のレスの近くに移動したり、
外部サイトの画像を読み込んだりと、2ちゃんを読みやすくしたものです。

他にも、2ちゃんねるには無いメリットも2ちゃんまとめには多くありますが、それは後ほど説明しましょう。

ツイッターまとめ

ツイッターでつぶやかれた内容を収集したサイトがツイッターまとめです。

ツイッターはリアル知り合いの近況を知るだけではないんです。
例えば、ハッシュタグには笑いを狙ったネタ系のタグがあるのを知っていますか?

  • #5文字で不安にさせろ
  • #彼氏いません
  • #名作に妙な注釈をつけて微妙な気分になる

これらはほんの一部ですが、かなり面白いつぶやきが多いですよ。
しかし、ツイッターも誰でも情報発信できるので、あまりおもしろくないつぶやきや、タグを理解していないのかなと思うほど見当違いのつぶやきもあります。

それらの雑多なつぶやきから、面白いものだけを集めて読みやすくしたものがツイッターまとめです。

2ちゃんまとめほどではありませんが、ツイッターの普及に比例して、ツイッターまとめのPVも上昇傾向にあるようです。

Naverまとめ(キュレーション)

Naverまとめは、Googleの検索結果に出てくることが多く、目にする機会が増えたのではないでしょうか?

Naverまとめとは、ネット上の情報を寄せ集めて1つのページで閲覧できるようにしたサービスです。
例えば、歌がうまくなる方法まとめ、ノーベル賞受賞した日本人まとめ、最恐の恐い話まとめ。など、かなり幅広い情報がまとめられています。
※Naver以外にもまとめサイトはあります。まとめサイトのことをキュレーションといいます。

Naverがいいなと思うのは、普通何かを調べるときは色々なサイトを行ったり来たりしないといけないので、時間がかかります。
でも、Naverは、その行ったり来たりをまとめ作成者がやってくれているので、時間の節約になることです。

Naver以外にもまとめサービスがあって、例えば、FC2まとめ。
Naverがエロ系のまとめに厳しい反面、FC2はアダルトの制限がないので、エロ系のまとめがかなり盛り上がっているようです。

トレンドブログ

トレンドブログとは、旬な話題やキーワードについて情報をまとめたサイトです。

例えば、ノーベル賞を日本人が受賞すると、ネットではノーベル賞について調べられる件数が増えます。
そのニーズに答えて、ノーベル集受賞者の経歴・受賞内容・家族・所属する団体等についてまとめた記事をアップします。

ポイントは、ニュース等では触れられていないことを如何にまとめられるかでしょう。
既に広く知られていることをまとめても訪問者にとっては意味がありませんからね。

まとめサイトの仕組み

既に上げた全てのまとめサイトの仕組みについて紹介すると、かなり読むのが大変だと思いますので、ここでは一番有名な2ちゃんまとめの仕組みについて紹介します。

2ちゃんまとめサイトを用意する

まず、2ちゃんまとめを運営するためには、LivedoorやFC2などの無料ブログを開設するか自分でドメインとサーバーを用意する必要があります。

記事を投稿する

サイトが用意できれば、さっそく2ちゃんをまとめた記事を投稿しましょう。

2ちゃんまとめ記事の大まかな作り方ですが、

1.面白そうなスレッドを探す
2.不要なレスを削除する
3.アンカーを移動する
4.文字を装飾する
5.関連する画像を挿入する
6.記事を投稿する

という感じになります。

全てをコピペで行うことも可能ですが、2ちゃんをまとめるツールは幾つもありますので、それらを使って効率化しましょう。
(手作業で2ちゃんまとめサイトを運営することは時間的に無理です)

まとめサイトの記事更新が10分で出来てしまうまとめサイトビルダーの詳細はこちらで紹介しています。

相互RSSの登録をする

記事更新をしたら、サイトに訪問者を集めます。サイトを作成したての頃は、Googleの検索結果にも表示されにくいです。

そこで、集客の要となるのが相互RSSです。

相互RSSとは、ブログを更新したらお互いに更新情報をサイトに表示することです。

サイトのトップらへんにあるこんな奴が相互RSSです。
相互RSS

自分のサイトを更新すれば、登録先のサイトの相互RSSに記事タイトルのリンクが表示されます。
逆に、登録したサイトが更新されれば、自分のサイトの相互RSSにリンクが表示されます。

つまり、記事更新すればするほど、自分のサイトの宣伝になるということです。

2ちゃんまとめを収益化する

2ちゃんまとめはボランティアや趣味で行っている人は少数でしょう。
ほとんどの2ちゃんまとめ管理人は、サイト運営で得られる報酬のためにサイトを運営しています。

2ちゃんまとめの収益化でもっともポピュラーなものが、GoogleAdsenseです。
Adsenseの特長として、サイトに最適な広告を掲載してくれる、クリックだけで報酬が発生するという2点が挙げられます。

まとめサイトは比較的幅広い内容を掲載するため、ページごとに最適化される広告が表示されるのはクリック率が高くなります。
また、サイト内で商品の紹介をする必要のない、クリック型というのも、2ちゃんまとめにマッチしています。

ただし、Adsenseは規約が厳しく、アダルトな内容のサイトには広告を貼れなかったり、1ページに3箇所しか広告を貼れないなどの厳格なルールがあります。
広告は掲載する程、クリックされる割合が増えますので、Adsenseと併用して、忍者Admaxを掲載するという方法も有効です。

まとめサイトを運営し続ける

記事更新して、相互RSS先を確保していけば、アクセスと収益を伸ばしていくことが可能でしょう。
しかし、もっとも大事なことは、まとめサイトを運営し続けるということです。

記事更新に時間がかかり過ぎたり、PVが一時的に横ばいになるとモチベーションが低下することもあるでしょう。
それでも、まとめサイトを運営するには、常に新しい記事を更新していく必要があります。

記事更新を如何に効率化するかが、サイト運営にとっても重要な要因となってきます。

まとめサイトって誰得?

たくさん存在するまとめサイトですが、一体誰得でしょうか?
まとめサイトで得する人達について考えてみましょう。

サイト閲覧者

まず考えられるのが、サイト閲覧者でしょう。

2ちゃんねるは結構見づらいと感じている人にとっては、不要なレスを削除してくれるまとめサイトはありがたい存在です。
さらに、まとめサイトはジャンルごとの記事をまとめているケースが多いので、関連するまとめ記事が読めるのも便利です。

2ちゃんねるの古い書き込みはdat落ちといって、普通のブラウザーでは見れなくなってしまいます。
まとめサイトであれば、そのようなことはないので、昔の関連記事が見れます。

まとめサイト運営者

前述の通り、まとめサイト運営者は広告収入を得られます。
広告収入とPVはほぼ比例するので、訪問者が増えるほど、サイト運営者はハッピーなわけです。

そのために、サイトを見やすくしたり、新鮮なネタを素早くまとめるなど、日々努力をしているようです。

ブログサービス

LivedoorやFC2などのブログサービスは、ブログに自社の広告を表示しています。(プランによって異なります)
そのため、PVを集める人気ブログがあれば、自社の広告をクリックしてくれる可能性が増えるので、できるだけ人気ブログを自社のブログで運営してもらいたいわけです。
相互RSSを運営していることから、Livedoorはまとめサイトの運営に対して好意的な印象を受けます。

先日、FC2の社長が逮捕された際にも、Livedoorのトップページには、FC2ブログからの引越し方法というバナーがデカデカと出ていましたので、かなり積極的にまとめサイトを誘致したいことが伺えます。

まとめサイトのトレンド

最後に、まとめサイトのトレンドについて紹介したいと思います。

2ちゃんまとめ

2014年2月に2ちゃんねるの転載禁止を運営のジム氏が発表するという騒動がありました。
あわや、2ちゃんまとめ終了のお知らせか?と思われましたが、2ちゃんねるの創始者であるひろゆき氏が2ch.netをコピーした2ch.scというサイトを設立し、2ch.scの内容は転載OKと宣言しました。
今の2ちゃんまとめは基本的に2c.scをまとめているはずです。

また、転載可能というウリのおーぷん2ちゃんねるというサイトも有名になり、それ以前に比べてサイトを大きくしたようです。
他にも、2ちゃんまとめ管理人の危機意識が高まったのか、自サイトのコメントを促進したり、関連するツイートを集めるなど、サイトの生存戦略を模索しているサイトが増えたように感じます。

ツイッターまとめ

ツイッターまとめの有名サイトはtogetterとふぁぼったーの2強だと思っていましたが、今ではNAVERでツイッターをまとめたものが検索結果ではよく見るようになりました。
まだまだ、ニッチジャンルであれば、ツイッターまとめもやっていけるのかという感覚ですが、若干下火になっている気がします。

Naverまとめ

かなり勢いをましていますね。
Googleで何か検索すると、Naverまとめが上位に表示されることが多いと感じるのは私だけではないはず。

Naverをまとめた人にも、ページのPVに応じて報酬が支払われるため、Naverを使ったお小遣い稼ぎをしている人もいるようです。
しかし、Naverの報酬率はAdsenseい比べてかなり低いので、Naverだけを本業にするのはちょっと厳しいかなという印象を受けます。
(Naverで独立しましたって人は聞かないですよね)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最速1分で記事作成が完了!まとめサイトビルダー

matomebuilder_jkt効率的に記事を増やしたい場合は、ツールの使用が必須となります。

まとめサイトビルダーはブログやアフィリエイト管理画面にログインすることなく使用できる非常に効率的なまとめサイト作成ツールです。

本気でまとめサイトの運営をするなら無視できないツールです。

まとめサイトビルダーの購入はこちら

SNSでもご購読できます。