【まとめサイトビルダー機能紹介】編集機能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キャプチャ

前回はまとめサイトビルダーのスレを探す機能をご紹介しました。今回は、記事の編集方法をご紹介していきます。

STEP1.記事元を探す

STEP2.記事をまとめる

STEP3.投稿する

記事元を探す

記事元の詳細については前回の記事まとめサイトビルダーのスレを探す機能をご覧ください。

基本的にはスレタイをクリックすると編集画面が立ち上がります。

キャプチャ

記事をまとめる

まとめたい記事元を選択すると編集画面が開きます。

左側が残したいレス。右側が除外したいレスとなります。

キャプチャ

レスにマウスを当てると下記のようにメニューが表示されます。

名称未設定-1

 

ここから、該当のレスを削除したり、文字色や大きさを変更したり、IDごと削除したりと選択することができます。

除外フィルター

また、除外フィルターがあり、スパムなどを自動で除外するための機能もついています。

下記が除外フィルターですが、文字数の少ないレスを除外したり、画像がないレスを除外したり、あるいは特定のIDやキーワードを指定することで自動的に編集画面から除外することができます。これにより効率的に記事をまとめることが可能です。

キャプチャ

ランダムフィルター

また、ランダムフィルターを使用することで自動的に記事をまとめることができます。

ランダムフィルター機能を使用すると、自動で記事を選別してまとめ記事を作成することができます。

この機能を使用すれば、1分でスレ探しから投稿までができます。

なお、「IDごとにコメントの色もランダムにする」にチェックを入れると、ランダムにレスに色付けをしてくれます。

ただし、あくまでもランダム編集なので、面白い記事を作成しようと思ったら手作業が中心となります。

ここは運営方針次第です。単純に広告クリックなどを求めるのであれば記事内容よりも記事を増やしてアクセス重視をすることも重要です。

キャプチャ

 

最終編集

編集画面から、エディーターに記事を差込むと、最終編集ができます。

特に作業をせず、そのまま投稿しても良いのですが、こちらの画面ではアフィリエイトリンクや画像を差し込むことができます。上位版だと、twitter記事の挿入やアフィリエイトリンクをキーワードで検索し、記事に挿入することがソフト上だけでできるため、効率的に記事投稿を行うことが可能です。

キャプチャ

投稿する

最終編集が完了し、投稿ボタンを押せば、事前に登録したブログリストが表示され、投稿したいブログに記事を投稿することが可能です。複数のサイトに同じ記事を投稿することもできますし、特定の記事のみに投稿することも可能です。

今回紹介しているツールまとめサイトビルダーの公式ページはこちらです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最速1分で記事作成が完了!まとめサイトビルダー

matomebuilder_jkt効率的に記事を増やしたい場合は、ツールの使用が必須となります。

まとめサイトビルダーはブログやアフィリエイト管理画面にログインすることなく使用できる非常に効率的なまとめサイト作成ツールです。

本気でまとめサイトの運営をするなら無視できないツールです。

まとめサイトビルダーの購入はこちら

SNSでもご購読できます。